昭和 7年 2月
横山産婆看護婦養成所として県より認定され、山形市八日町に於いて産婆並びに看護婦の養成を開始する。

昭和11年11月 横山産婆看護婦学校と名称を変更する。

昭和14年 3月 各種学校として知事より認可される。

昭和16年12月 山形厚生女学校と名称変更。

昭和27年 4月 山形厚生専門学校と名称変更、保健婦助産婦看護婦法による准看護婦養成を開始する。

昭和43年 4月 男子准看護士生徒の入学を認める。

昭和45年 3月 保健婦助産婦看護婦法による看護婦養成機関として高等看護科(2年課程)を開設し、厚生大臣の指定を受ける。

昭和46年 4月 山形市緑町に高等看護科の校舎が新築移転する。医療法人横山厚生会山形厚生専門学校高等看護科、准看護科とする。

昭和53年 4月 医療法人横山厚生会山形厚生看護学校と名称を変更する。

平成 3年 3月 准看護科入学生募集停止、高等看護科2年課程継続。

平成 3年12月 保健婦、助産婦、看護婦学校養成所指定、規則第3条第1項の規定により看護婦養成3年課程を厚生大臣より承認される。

平成 4年 3月 准看護科廃止。

平成 4年 3月 山形市蔵王半郷字八森959番地に3年課程新築校舎落成。

平成 4年 4月 看護婦養成3年課程開設。

平成 5年 1月 2年課程入学生募集停止。

平成 6年 3月 2年課程廃止。